映画

[映画]最近見た昔の映画

紅の流れ星発売日: 2015/09/21メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る すっごい名作なのにイマイチ知名度が上がらない。 みんな大好きな渡哲也に浅丘ルリ子がフランス映画をやってるという感じ。 何年かごとに見続けてる。 県警対組織暴力発売日:…

[映画]シン・ゴジラ

シン・ゴジラを見てきた。 なかなかに感想が難しい作品。 おおむね映画としてはダメなんだけど、 VFX部分はかなり突出して素晴らしい。 ストーリーは酷いんだけど、まちがいなくわざとそうしてるんだろうし。 俳優さんの変な演技もわざとやらしてるんだろう…

[映画]貞子VS伽倻子

Jホラーの代表作のヒロイン?であるリングの貞子と呪怨の伽倻子を共演させるという作品。 しかも監督は白石晃士監督。 これは期待しかないでしょということで見てきた。 もう率直に名作。 そりゃストーリーとか展開とか適当なとこあるけど、そういうのが関係…

[映画]海よりもまだ深く

ギャンブル狂いのうだつの上がらない小説家気取りの男の話。 男の妄想たっぷりの都合のいい映画。 役者の演技はみんな素晴らしい。 けどストーリーは最悪。 これ見て喜ぶのって誰なんだろ? 前半は素晴らしくて、だらしない阿部寛がそのまま1人で自立する話…

[映画]ラザロエフェクト

予告を見て分かる通り、死んだ人間を生き返らせることを基点にしたホラーです。 すごい名作というわけではないですけどよくできたホラーです。 サイレントヒルとかリングとかパラサイトイブとかルーシーとか好きた人は絶対見たほうがいい。 あんまり宣伝して…

[映画]FAKE

森達也監督の15年ぶりの映画。 騒動になった佐村河内守に密着して撮影した映画。 最後の12分はネタバレ禁止という触れ込み。 基本的にストーリーは別になく、佐村河内守夫妻との対話とかそこに関わってくるマスコミであったりを撮影して監督が編集をすること…

[映画]デッドプール

デッドプールを4DXで見てきた。 邦訳も売れに売れてるデッドプールの待望の映画化。 全身ガンに侵された元兵士が騙されてミュータントにされるという話。 個人的には原作は大して面白いとは思ってないけど、映画の方は原作のいいエッセンスを愛をたっぷり振…

[映画]ディストラクションベイビーズ

柳楽優弥主演、横を菅田将暉と小松菜奈が固める最高の映画。ストーリーは愛媛県松山市の三津浜というところで生きている柳楽優弥とその弟。ある日、柳楽優弥はそこから姿を消し、松山市の繁華街で目に付いた男に喧嘩をしかけるというかいきなり殴りかかると…

[映画]レヴェナント 蘇りし者

ディカプリオ演じるグラスとその息子が毛皮取りの一団と旅をしているがインディアンが隊を襲ってくるので砦まで敗走中。その途中、グリズリーに襲われて大怪我を負い、その一団に見捨てられ、息子を殺され、その犯人を追うという映画。最高の映像に、ディカ…

[映画]ちはやふる 下の句

ちはやふるの後編を見てきた。前編の続きをやっているだけの映画で前編にあったとても素晴らしいものは何もなく普通のアイドル映画になってしまった。ストーリーもかなり適当で前編で仲間の大切さを描いたはずなのにその後日談である今回は仲間を顧みずに個…

[映画]キャプテンアメリカ シビルウォー

今までのMCUでの戦いによって街が崩壊することを世界が許されなくなり、アベンジャーズの面々を国連の支配下に置くことに賛成するアイアンマンと反対するキャプテンアメリカとの対立がストーリーの根幹。奇しくもバットマンvsスーパーマンと同じテーマ。そこ…

[映画]無頼より 大幹部

予告も。ネット界すごい。渡哲也の無頼シリーズのBlu-rayボックスが発売されたので購入。そして、第1作目を視聴。渡哲也と待田京介が2つの組の間でバタバタ動いて、誰か殺されたり殺したりする話。松原智恵子がめちゃ美人で可愛いけどすっげぇボンクラ。田…

[映画]アイアムヒーロー

今回は予告は途中に貼り付ける。この映画はめちゃめちゃ面白い、日本には珍しいちゃんとエンタメの映像と演技がある映画です。超オススメなのでいろんな人に見てもらいたい。ストーリーはうだつの上がらない35歳の漫画家志望のアシスタントのお話です。それ…

[映画]スポットライト

アカデミー賞の作品賞と脚本賞に輝いた作品ですよ。当然、ちゃんとした面白い映画になってる。今回も予告は映画のなにも表してない。ストーリーはカソリック教会の神父が子供達に性的虐待をしててそれをボストングローブの調査報道欄であるスポットライト欄…

[映画]バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

バットマンVSスーパーマンということで当然、対立しつつも最後は和解して、強敵に当たるというストーリー。原作コミックの知識があると今回のラスボスは出てきた瞬間に、最後の展開はああなるのはわかる。実は、この映画では全編にわたりそういうことになる…

[読書]吉元ますめ/くまみこ 第6巻

くまみこ 6<くまみこ> (コミックフラッパー)作者: 吉元ますめ出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー発売日: 2016/03/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 今回はクマ成分が多くてクマ好きには最高。クマが増えました。ストー…

[映画]ブリザード

映画のタイトルのブリザードは何も意味していません。ブリザードというよりは大雨だし。そして、上に貼った予告は非常に良くできていて本編をはるかに超えて面白そう。ストーリーは悪天候で航行不能になったタンカーを救いに行く沿岸警備隊という話。ストー…

[映画]リリーのすべて

youtu.be 「リリーのすべて」を見てきた。 単純にストーリーを説明すると、性同一性障害の男性アイナーは 心はリリーという女性で妻のゲルダのモデルを勤めたときに女性の服を身につけ、 実はリリーであるという事実に目覚め生きていく・・・、 みたいな話に…

[映画]ちはやふる 上の句

youtu.be 「ちはやふる 上の句」を見てきた。 原作が好きなら間違いなく最高の実写化だし、 読んでない人が見ても結構わかりやすく作っていたのですっごいおすすめ。 広瀬すずはとてもすばらしい女優さんで千早との相似がすごい。 特に制服姿は原作そのまま…

[映画]マネーショート 華麗なる大逆転

まず、タイトルはまるで内容を表していない。特に「華麗なる大逆転」のところ。そんな甘い話ではない。ストーリーはリーマンショックの前日談というか、サブプライムローンの破綻を予測したファンドマネージャーとその情報を掴んだ他のファンド関係の人の話…

[映画]サウルの息子

ほとんど予備知識を入れずに見に行って、見る前にナチスのユダヤ人虐殺の映画なのねって感じで見に行ってヤられるという。ストーリーは主人公のサウルはユダヤ人虐殺の収容所で奴隷になっているゾンダーコマンドと呼ばれる職員をやっている。その虐殺の中で…

[映画]ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年

偉大なるボクサーである辰吉丈一郎の20年にわたるインタビューをまとめたもの。当然、ストーリーも何もなく辰吉丈一郎の20年の状況と心境を追いかける話。知らない人はwikipediaで読んでもらいたくて、辰吉丈一郎 - Wikipedia辰吉丈一郎という人はまだ現役で…

[映画]ヤクザと憲法

大阪の西成区にある組の密着映画。タイトルだけ見ると「ヤクザに対する暴対法が憲法違反である」みたいな問題提起をしているように思うけど別にそういうわけではない。内容としてはヤクザの日常を追っかけるみたいな話がメインで、その中にこの組の事務所の…

[映画]オデッセイ

火星の人の映画化、オデッセイを見てきた。ストーリーは火星のミッションで取り残された主人公のサバイバルと救出作戦。原作のエッセンスを余すことなく映画化していたと思います。ただ、細かいところは軒並みカットでハードSFからSF冒険譚になってます。悪…

[映画]俳優 亀岡拓次

俳優 亀岡拓次を見てきた。主役に安田顕。共演に麻生久美子、三田佳子、山崎努、染谷将太、宇野祥平、不破万作。他にも超豪華。ストーリーは顔はよく見るけど名前は知らないというような脇役専門の俳優亀岡拓次の日常と恋と、要約すればそういうことになるん…

[映画]パディントン

クマ映画のパディントンを見てきた。クマが好きということもありかなり楽しめる映画。暗黒の地ペルーからクマがロンドンにやってくるというお話。ドタバタコメディなんだけど要所でホロっとさせるとこも作ってあるので上手い。いつでも続編作れまっせってス…

今年の映画2015

今年は映画を去年並みに見た。去年よりも今年はよりいい映画が多かったと思う。見た映画は以下の40本。映画館以外を入れると約60本。一番良かったのは野火と海街diary以下は映画館で観た映画1.繕い裁つ人2.深夜食堂3.味園ユニバース4.アメリカンスナイパー5.…

[映画]2015年 NO.61 ストレイトアウタコンプトン

ギャングスタラップのN.W.Aの結成と崩壊を綴った映画。Dr.Dre史観で彩られている。DreとICECUBEだけが品行方正っぽく描かれている。といって、面白くない映画ということではなく非常に面白い映画。このあとにラップの通史の映画ART OF RAPを見るとよりいいと…

[映画]2015年 NO.59 スターウォーズ フォースの覚醒

スターウォーズのエピソード7。フォースの覚醒を見てきた。話だけでいうと行き当たりばったりだしご都合主義も極まる映画。ですけど、やっぱりスターウォーズという看板はすごくて「フォースと共に」とかハン・ソロが出てくるだけでこっち側の心は満タン。レ…

[映画]2015年 NO.56 007 スペクター

ダニエルクレイグの007最終回。相変わらずのガバガバの脚本にスタイリッシュな映像とファッション、女性、車でまともな映画に仕立てるという不思議。スカイフォールに続いてオープニングは素晴らしい。今回もいろいろと突っ込みたいところ多数。あの組織はバ…

[読書]片桐はいり/もぎりよ今夜も有難う

もぎりよ今夜も有難う (幻冬舎文庫)作者: 片桐はいり出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るKindleで読了映画の本ではなくシネコンではない昔のタイプの映画館とその街を描いた本。本当に映画館が好きだ…

[映画]2015年 NO.54 エール

エールをブルク7で見てきた。 予告編 予告編ではかなりろうあ者をテーマにしたシリアスなお話として紹介されているんだけど、実際に見てみると全然そんな話ではなくてどちらかというとコメディ寄りはお話で泣く準備をして行ったのにそんなことはまるでなくて…