読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[映画]2015年 NO.56 007 スペクター



ダニエルクレイグの007最終回。
相変わらずのガバガバの脚本にスタイリッシュな映像とファッション、女性、車でまともな映画に仕立てるという不思議。
スカイフォールに続いてオープニングは素晴らしい。
今回もいろいろと突っ込みたいところ多数。
あの組織はバカなの?とかあの基地は火薬庫?とか。
でもそんなことはどうでもいいんよ。
007だから。
あと、ダニエルクレイグボンドシリーズは完全にアート映画志向なので今回はその究極というか。
ラスト近くの射撃場のシーンは素晴らしく、プリズナーNO.6を見ているようでした。
ただ、ダニエルクレイグのボンドは映画は好きだけどボンドとしてはあまり好きではないので、ボンドシリーズを復活させてくれてありがとうって感じ。
ダニエルクレイグアースの007はこれで終わりらしいので次のボンドリブートに期待。