読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[映画]ヤクザと憲法

映画


大阪の西成区にある組の密着映画。
タイトルだけ見ると「ヤクザに対する暴対法が憲法違反である」みたいな問題提起をしているように思うけど別にそういうわけではない。
内容としてはヤクザの日常を追っかけるみたいな話がメインで、その中にこの組の事務所の日常、山口組の顧問弁護士への微罪逮捕による警察の横暴、最後に組長からのヤクザは人権を侵害されているみたいな訴えという感じ。
組長さんと弁護士さんが訴えるのは、ヤクザは社会から排除されたものの受け皿であると。
ヤクザをなくしてそれがなくなったらどうするんだって理屈なんだけど、それと暴力、犯罪は直結しないよねぇ。
個人的には、暴対法と憲法のコンフリクトをメインにやってほしかった。




2016-4