読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[読書]高田崇史/神の時空 伏見稲荷の轟雷


Kindleなるのが遅いので自炊して読了。
6冊目。
今回は伏見稲荷での殺人事件と稲荷とは何かということを繋いでる話。
このシリーズは怨霊とタタラで全てを説明するお話。
QED→カンナ→神の時空とどんどんオカルト度が高まっていき、今はほとんどオカルト伝奇歴史ミステリーというすごいごった煮状態。
好きならどのシリーズもどの作品でも楽しめるはず。

26