読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[読書]ライトニング/ディーン・クーンツ

ライトニング (文春文庫)

ライトニング (文春文庫)


海外ミステリマスターズとして復刻されたのを購入してやっと読了。
ストーリーはある少女が悲劇に見舞われるんだけど、その陰で謎の守護者が雷鳴とともに現れて守ってくれているという話。
じゃあ、その守護者はどこから来てなぜ守ってくれるのかというのがミステリのフック。
不思議な感覚の本でネタでいうとSFとかになるんだろうけど書き方は普通の小説的な書き方だし、結構はじめの方であー、あそこから来てるんだろうなぁってわかる形なのでミステリでもSFって感じもあまりない。
でも、面白いのは間違いないしテンポもいい。
解説でも触れられているけど、守護してる理由には愕然とする。

14