読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[音楽]ROOTS66

酔ってるので感想は後日。
最高でしたよ。

ほぼ開演時刻の5時少し過ぎに開始。
50にもなると遅れたりしないぜ。
まずは談春さんの口上。
それが終わったら誕生日順に次の人のを歌って全員登場。
渡辺美里の黄金の月(スガシカオ)がかなり良い。
その後、1人ずつ、また誕生日順に持ち歌披露。
アリーナは総立ちですけど、俺も含めてスタンドは着席がほとんど、加齢ですよ。初老ですよ。

大槻ケンヂが日本印度化計画でコールアンドレスポンス。
キョンキョンの学園天国。
客席みんなで「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ!」
その次に、中川敬がしっとりと「満月の夕
会場はみんな着席して最高の雰囲気。
昨日、磔磔でやってたのね。
京都にいたから行けばよかった。
その次は益子兄貴の「オトナノススメ」
いつ聴いても最高の歌詞と曲で俺は大盛り上がり
その後、コラボとして、益子さん、トータス松本斉藤和義世良公則のカバー。
「今夜!お前を!落としてみせーる!」をみんな合唱で初老の集まり。
続いて、接吻を田島貴男
田島さんって初めて生で見るけど面白い人なのね...。
もっと、スカした人と思ってたわ...。
続いて、田島貴男中川敬吉井和哉でデビッドボウイカバー。
同い年なのに年下感が強いスガシカオがprogress。
聞いでるだけで仕事を思い出してしまうリーマン脳。
おれはプロフェッショナルの流儀には出れんなぁ。
続いて、KEMURI伊藤ふみおを呼び込んでブルーバーツカバーでリンダリンダ
会場、大盛り上がり。
終わったら、マーキー、中川敬、谷中淳が話を繋いでるところに、宮本浩次が乱入!
この野郎、落ち着きがねぇー。
その後、今宵の月のように、悲しみの果てを口ずさんで、会場がおおっ!ってなったところで、
俺たちの明日を歌い出した。
くそー、エレカシかっこええなぁ!!!


こんな感じで感想書いてたら終わらんな。





セットリストとレポートは下記に載ってた。


SETLIST
前説(立川談春)

1:メドレー(踊るダメ人間/宮田和弥〜極東戦線異常なし!?/大槻ケンヂ〜セイノワ/中川敬〜朝日のあたる家/増 子直純〜やさしくなりたい/田島貴男サマータイムブルース/斉藤和義〜黄金の月/渡辺美里〜欲望/スガ シ カオ〜P.M.A(Positive Mental Attitude)/ABEDON〜LOVE LOVE SHOW/伊藤ふみお~BLUE BOY/吉井和哉〜ガ ッツだぜ!!/八熊慎一〜トータス松本)

2:丙午 Song
3:さらば愛しき危険たちよ
4:日本印度化計画
6:オトナノススメ
7:銃爪(世良公則&ツイスト・カバー)
8:接吻
9:Changes(デヴィッド・ボウイ・カバー)
10: Progress
12:俺たちの明日
13:メドレー(明日なき世界~やさしくなりたい~ガストロンジャー)
15:ロックンロール・ウィドウ(山口百恵・カバー)
16:ずっと好きだった
17:WAO!
18:トンネル抜けて(BO GUMBOS・カバー)
19: SUNNY SIDE UP!
20:パール
21:ルーシーはムーンフェイス
22:氷の世界(井上陽水・カバー)
23:明星
24:JUMP(RC サクセション・カバー)

en:YOUNG MAN(西城秀樹・カバー)

ほかにも